【業務スーパー】一人暮らしでも大活躍!おすすめ商品の見分け方と失敗しないコツ
スポンサーリンク

七波
今回は、最近よく見かけるようになってきた「業務スーパー」を紹介します。

 

業務スーパーって?

全国850店舗以上を展開している、一般のお客さま大歓迎な業務向けスーパーだよ。

おいしくて購入しやすい量の商品も多数取り揃えている

あとは「コンビニにも負けない美味しさ」と「低価格」を兼ね備えた、

最強スイーツもちょくちょくあったりするので、気が抜けないよ。

 

近くの業務スーパーを、公式サイトでチェックしてみよう。

業務スーパー:店舗案内

 

お店に入ったことのない方向けに、他のスーパーマーケットと比べてどういった違いがあるのか、商品の特徴をまとめるよ。

特徴① 量が多め

もともと外食店向けのスーパーだけあって、1つの商品の量が多めだよ。

特徴② 味はプロレベル

これも外食で出される商品だけあって、味は文句ないものばかり。

特徴③ コスパは良好

量に対して値段はとても安いことが多いです。

おすすめ商品の見分け方!

商品がところ狭しと並んでいるので、目的の商品を見つけるのは慣れてないとちょっと大変。

最初のうちは、業務スーパーのプライベートブランド(PB)商品に注目するといいです。

業務スーパーのヒット商品はプライベートブランドが多めで、わたしのおすすめもプライベートブランドが多いです。

具体的なおすすめ商品は次回以降、紹介していきますね!

スポンサーリンク

失敗しない商品選びのコツは?

普段買い慣れていない商品の購入は、失敗もつきもの。

わたしが心がけている「失敗しないためのコツ」をまとめてみました。

普段使っている商品と入れ替えてみる

普段チーズを購入している方であれば、業務スーパーのチーズを買ってみるとか、

すでに生活に取り入れている商品から手を出してみるといいですよ。

冷蔵庫の空き具合を把握しておく

これをしておくと、冷蔵庫に入らなかった、なんてことを防止できます。

品質の良いものを優先に選ぶ

同じ種類の商品でも「安さ重視」のものと「高品質」のものがあったりします。

こういう時は、高品質のほうを選んでおくと失敗しづらいです。

一度の買い物で大量にチャレンジしない

初めて買うチャレンジ商品が多いとき、もしほとんどの品で失敗してしまったら、冷蔵庫の中が失敗品で占められてしまいます。

そうなると、それぞれの失敗商品の消費は滞るし、次に試したい商品を置くスペースをなかなか空けることができず、結果、色々と苦労することになります。

一度にチャレンジする商品は少なめにしておいたほうがいいよ。

実際に食べるか想像する

買う前に、「これ、本当にあとで食べる?」か心のなかで自分に問いかけるようにすると、後悔なんてことになりづらくなると思います。

けっこう大事です。

あとがき

期間限定の新商品も多く、うまく見分けるのが大事になってきますね。

思えば、わたしの「業務スーパー」に対する印象はあまり良くありませんでした。

お店の外観で入るのも当初敬遠していましたし、思いきって商品を買っても「安さ重視」のもので大失敗、なんて苦い経験もあります。

ですが、業務スーパーにしかないステキな商品に出会い、いまではその魅力にすっかりハマってしまいました。

 

七波
その魅力が伝わるよう、次回以降、具体的に商品レビューをしていきたいと思います。

 

おすすめの記事