【ローソン】バスチー1周年記念商品『マウントプリンバスチー』を最速レビュー!
スポンサーリンク

七波
特別バスチーをレビューします。

 

ローソンのバスチー、発売してもうすぐ1年経つそう。

あれからもう1年!?あっという間ですね。

今回は、ローソンのウチカフェシリーズとして発売した、「マウントプリンバスチー」についてお伝えしていきます。

バスチー?

バスクチーズケーキを略して「バスチー」。

バスクチーズケーキは、スペインのバスク地方発祥のチーズケーキ。

 

特徴は、上のカラメルが黒くなるほど焼いているところ。

カラメルの香ばしさを楽しめます。

マウントプリンバスチー?


バスチーが、ローソンで2019年3月26日に発売して、もうすぐ1年。

1周年記念として、今回の商品が発売されたみたいです。

 

バスクチーズケーキの上にプリンを乗せて、ホイップクリームで包み込んでいます。

この姿が山のように見えるから、この名前なのかな。

スポンサーリンク

実際の中身を見たい!

パッケージはこんな感じ。蓋付き。

開けてお皿に乗せてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

七波(ななみ)@実際に試してみた部(@nanami_tameshite_mita)がシェアした投稿 -

 

上に乗っているのは、アーモンドです。

ローソン公式のCM動画、あります

こちらです。どうぞ。

あっという間!

おすすめの理由は?

色んな味が楽しめる

バスクチーズケーキを食べる!って思って買ったんだけど、思っていたよりも他の味が主張してきて、意外なことになりました。

でも、バスクチーズケーキ単体だと途中で食べ飽きちゃう、そんな方にもこれは良さそう。

アーモンドの食感が、柔らかいものばかりの中でアクセントを付けてくれて良いです。

 

ホイップクリーム・プリン・バスクチーズケーキを全部スプーンに乗せて食べるのが基本になると思うけど、それぞれ量を調節して、味のバランスを変えながら食べることもできるよ。

口に入れて「ちょっとプリン感が足りない」とか思っても、プリンだけ追加で口に運ぶ、なんてこともできる。

自分で味が調整できるって単品じゃできないよね。

 

あと意外だったのが、消費期限が3日ぐらいあった。洋生菓子としては長めな気がします。

まあでも買ったら早めにいただいちゃいましょう。

もっと良くなってほしいところ

コスパは普通。あとは…

1個、税抜352円。

コンビニスイーツの中では、高めの価格帯で、値段が上がっている分、プリンやホイップクリームが付いている。

味や量で考えると、値段はコンビニスイーツとしては普通かな。

 

あとは、プリンとホイップクリームがあるのは良いところもあれば微妙なところもあったと思う。

バスクチーズケーキ特有のカラメルの香ばしさがほとんど感じられなかったかな。

バスクチーズケーキだけに注目すると、「濃いチーズケーキ」になっちゃった感じ。

プリンの味で消えちゃってるのかな。

わたしは、こんな感じでいただきます

コーヒーと一緒にいただきました。

最初に半分、ちょっと時間あけて、残り半分。

1度に全部食べるのは、覚悟がちょっと必要そう。飲みものは必須。ですよ。

こんな方にぴったり!

  • チーズケーキが好き
  • コンビニスイーツはとりあえず試したい

あとがき

バスクチーズケーキは、他のコンビニでも展開してて、定着してきたイメージ。

バスクチーズケーキをまだ食べたことがない方は、通常のほうから食べてみるといいと思うよ。

 

七波
気になったら、ぜひ試してみてね。

 

原材料名
クリームチーズ、糖類(砂糖、ぶどう糖)、クリーム、卵、乳等を主要原料とする食品、牛乳、油脂加工食品、フラワーペースト、プロセスチーズ、ゼラチン、澱粉、アーモンド、粉末シラップ、チーズフード、植物油脂、寒天/トレハロース、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、乳化剤、着色料(カラメル、カロチノイド)、グリシン、PH調整剤、香料、酸味料、酸化防止剤(V.E)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・りんご・ゼラチン・アーモンドを含む)
栄養成分表示(1包装当たり)
エネルギー 501kcak たんぱく質 9.2g 脂質 34.9g 炭水化物 38.0g(糖質 36.8g、食物繊維 1.2g) 食塩相当量 0.46g
(推定値)
おすすめの記事