【業務スーパー】板チョコはこれ!カカオ49%で良心値段!ベルギー産チョコ使用『ダークチョコレート』
スポンサーリンク

七波
この板チョコに出会ってから、他の板チョコはほぼ買わなくなっちゃいました。

 

業務スーパーは、スイーツ好きにほんとに優しいです。

こんなおいしい板チョコが、こんなお値段でいただけるなんて…

うれしい。

今回は、チョコ好きにおすすめな業務スーパーのスイーツをお伝えします。

知れば知るほど、「え、これ買ったほうがよくない?」ってなると思います。

そもそも業務スーパーって?

業務スーパーのことを知りたい方は、こちらを読んでみてね。

おすすめ商品の見分け方や失敗しないためのコツなど、これから業務スーパーに行くときに役立つ情報もまとめているよ。

実際の中身を見たい!

もう食べ進めている状態で恐縮なのですが、色んな角度で撮影してみました。

まずは前から。

 

この投稿をInstagramで見る

 

七波(ななみ)@実際に試してみた部(@nanami_tameshite_mita)がシェアした投稿 -

 

横から。

 

この投稿をInstagramで見る

 

七波(ななみ)@実際に試してみた部(@nanami_tameshite_mita)がシェアした投稿 -

 

もう少し近づけてみて。

 

この投稿をInstagramで見る

 

七波(ななみ)@実際に試してみた部(@nanami_tameshite_mita)がシェアした投稿 -

 

逆の方向も。

 

この投稿をInstagramで見る

 

七波(ななみ)@実際に試してみた部(@nanami_tameshite_mita)がシェアした投稿 -

 

1片はこんな感じ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

七波(ななみ)@実際に試してみた部(@nanami_tameshite_mita)がシェアした投稿 -

 

縦はこんな感じ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

七波(ななみ)@実際に試してみた部(@nanami_tameshite_mita)がシェアした投稿 -

 

少し傾けてみて。

 

この投稿をInstagramで見る

 

七波(ななみ)@実際に試してみた部(@nanami_tameshite_mita)がシェアした投稿 -

 

どうでしょう?

実はけっこう大きくて厚さがあることが伝わるかな。

スポンサーリンク

おすすめの理由は?

ハイカカオ過ぎない、本来チョコに求めるおいしさです

「ダークチョコレート」の商品名のとおり、ミルキーな感じはしません。チョコで勝負してます。

カカオの配分が高すぎず、ちょうどいい甘さで素直においしいです

 

少し話は逸れますが、ハイカカオチョコレートを初めて食べたとき、「チョコに求めてるのは、この味じゃない」ってすごく思いました。

「あれ、甘くない…というかチョコなのに苦っ」って感じ。

それもそのはず、ハイカカオチョコって砂糖が無くなっちゃう分、当然甘くなくなるんですよね。

あのとき、「砂糖って大事なんだな」ってものすごく感じました。

 

あとなんでしょう。

ハイカカオチョコレートって「チョコへの愛を試されている感」ありませんか?

苦くても好きでいてくれるよね、みたいな。この感じがするのわたしだけ?

普段から食べるチョコはこれくらい甘いほうがいいです。わたしは。

ハイカカオの苦い感じも、今では好きだけど…ね。

 

高級チョコレートをいただいているときに感じるような「フルーティーさ」「香り高さ」は特にありません。あしからず。

コストパフォーマンスはかなり良い

厚い板チョコ200gが1枚が銀紙に包まれて、税別236円。

お店でよく売っている板チョコは50gなので、50gだと60円ほどです。

ベルギー産チョコが使われているし、見た目が可愛いし、味も良いし、コンビニや他のスーパーで買えなくなっちゃうお得さですよね。

ちなみに1枚に14片分あります。1片で15gぐらいです。

賞味期限は心配なし

買うときに、だいたい半年後ぐらいです。賞味期限は。

なので賞味期限を気にせず、食べ終えちゃいます。

 

ところで、板チョコって、なんで銀紙に包まれているかご存知ですか?

 

答えを先に言っちゃうと、開封までチョコの品質を保つためになんだそうです。

銀紙(アルミと紙)で包むことで、こんな効果があるそう。

  • 空気を遮り、酸化や香りが逃げるのを防ぐ
  • 熱を通しにくくし、溶けるのを防ぐ
  • 光を遮り、チョコに含まれる油が変質するのを防ぐ

 

わたしは今回調べるまで知りませんでした…

もっと良くなってほしいところ

実際の写真を見てお気づきかもしれませんが、1つ難点があって、1片に割るのがちょっと大変なぐらいチョコに厚さがあります。

割るための溝があっても、です。

なので、溝に沿って割るとき、かなり力入れてますね。

先に割っておくと、いざ食べたいときにすぐいただけます

わたしは、こんな感じでいただきます

書いているまさに今、食べてます。あっ冗談…ではなくほんとです。

1日に食べても2片(30gぐらい)までを限度にいただいてますね。

食べる時間帯は決めてません。いつでも食べちゃいますが、コーヒーやティーなどの温かい飲みものと一緒によくいただいています。

 

ちなみに、わたしは板チョコを冷蔵庫で保管してます。

外に出しておくと溶けちゃうことが多いので…

こんな方にぴったり!

  • チョコ好き
  • 板チョコを食べるけど、もっとコスパの良いものを探してる
  • ハイカカオチョコレートじゃなくて、ちょうどいい甘さのチョコが好き

あとがき

この商品は売り切れているのはほとんど見ないです。

買いたいときに買えますね。

ベルギー産のチョコを使っているので、ちょっとややこしいけど、ドイツから輸入してるんだって。

 

七波
これは手が出しやすいよ。実際に試してみてね。

 

原材料名
砂糖、カカオマス、ココアバター、バターオイル/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー 527kcak たんぱく質 5.6g 脂質 31.2g 炭水化物 59.6g 食塩相当量 0g
(この表示値は、目安です)
おすすめの記事