このブログ(部活)について
スポンサーリンク

七波
はじめまして。七波(ななみ)です。

 

はじめに

試してみて初めて分かること、ありますよね。

「試すこと」の大切さ。

それは分かってはいるんだけど、時間がなくて、気分が乗らなくて、試すにはちょっと余裕がなくて。

気がつくと、また無難な同じものを買っていたり。

これもまた、よくありますよね。

気持ちは「試したい」と思っているけれど、行動にうつせない。

そんな身近だけど重要な「試すこと」を、まずはわたし自身が考えて実践してみる、実践して分かったことをお伝えして、みんなの「試したい」という気持ちを後押ししたい、

そう思って、このブログ(部活)を始めてみました。

もう少し詳しく

そもそも「試すこと」って大事かな?

前向きに考えて行動しようとすると、結局「試す」ことになるんじゃないかな。

最終的には、受け身じゃなくて自分自身が能動的に生きているかが大事なんだと思います。

能動的に生きる方法の1つに「試す」がある気がします。

考えてから試す

試すことばかりお話していますが、そもそも試す前に、考えることから初めるのがとても重要だと思ってます。

やみくもに試しても、後で「なんで試してたんだっけ?」ってなっちゃうことが多いんです。わたしの場合。

「何に困っているんだろ」って、ちょっと考えるだけでもいいと思います。

そんな小さなことが、次の能動的な行動に繋がっていくんじゃないかな。

でも色々あって、少しずつ凝り固まっちゃう

最初は楽しくても、いつの間にか億劫になっちゃうんですよね。なにごとも。

でも、凝り固まることで、身動きが取れなくなっていることに後で気づいちゃいます。このままではマズイなって。

わたし、自由が徐々に奪われていく感覚が苦手なんです。

考えて試しているときは、「自分の意思で行動できてる」感じがして、気持ちがすっきりします。

じゃあ試そう!と言われても

初めてやるときって、敷居が高くて、なんでも試そうって気になりづらいですよね。

でも他の方の感想やレビューを読んでみて、試してみようって気持ちになることに気がついたんです。

わたしにも何かお伝えできることがあるんじゃないか。そう思って書き始めました。

スポンサーリンク

このブログ(部活)のゴールは?

読んだ方が「わたしも試してみよう」、そう前向きに思っていただけることが目標かな。

「試すこと」の敷居をできるかぎり下げて、「試すこと」に対して自然と前向きになってくれたら良いなって。

具体的にご紹介したコト・モノを、試していただくのはもちろん、

「自分だったらこう試してみる」みたいに、考えたり行動することのお役に立てたら幸いです。

このサイトで気をつけていること

  • どんな方に、どういう形でプラスになるのか、わかりやすくまとめる
  • メリットとデメリットを素直に書く
  • 大事なコト・モノを厳選して記事にする

最後に

あなたに少しでも「ここに来て良かった」と思っていただけたら嬉しいです。
 

七波
よろしくね。

 

おすすめの記事