【業務スーパー】このおいしさに驚き!人気で売ってない!?すっきり濃厚『チョコババロア』
スポンサーリンク

七波
買うのに勇気がいる商品だけど、これを読めば大丈夫!コンビニスイーツ級においしく、実は大人気な商品です。

 

紙パックの中に、固形のスイーツがたっぷり入っています。

わたしは、初めてみたとき、驚きました。他ではほとんど見ないですよね?

 

この「紙パックスイーツ」、業務スーパーでは他にも色々な味が展開されていて、どれも人気の商品。

大容量を売りにしている商品だと、味は…なんてことが多いですが、この商品は違います!

 

今回は、味やコスパが良いのはもちろんのこと、「実はけっこう保存ができて、長く食べられる」、業務スーパーのスイーツをお伝えします。

 

食べ方・保存の仕方に少しコツがいりますが、それさえ知っておけば、とっても優秀で頼もしい存在に変わりますよ。

そもそも業務スーパーって?

業務スーパーのことを知りたい方は、こちらを読んでみてね。

おすすめ商品の見分け方や失敗しないためのコツなど、これから業務スーパーに行くときに役立つ情報もまとめているよ。

チョコババロア?

ババロアは、フランス発祥の洋菓子で、ムースに似ています。

ただし、ババロアはムースと違って「ゼラチン」を使っています。

 

頭にチョコの名がついているので、ここではざっくりと「チョコムース」を想像しておけばOK。

詳しい味は、後ほどお伝えしますね。

スポンサーリンク

実際の中身を見たい!

商品パッケージにあるイメージは、こんな感じです。

裏に、紙パックの開け方の説明書きがあります。

で、開けてみると最初はこんな感じです。

お皿に出してみました。

この投稿をInstagramで見る

 

七波(ななみ)@実際に試してみた部(@nanami_tameshite_mita)がシェアした投稿 -

おすすめの理由は?

贅沢な味でおいしい

すっきり濃厚で贅沢なチョコレートの味が楽しめちゃいます。

なんとなくですが、見た目で損しているような気もします。

 

「すっきり」と「濃厚」って同居するんだなって、このスイーツを食べて思いました。

味が濃いスイーツって、だいたい油があって口に残りますよね。

でも、このスイーツは、チョコの味が濃くても、口に残りすぎず、すっきりとした口当たりを楽しめるよ。

 

なんだろう。

ノンシュガーの飲みものに似ているかも。

砂糖のようなザラッとした感じがほとんどないんです。

糖が口に残らない感じ。

 

パッケージに書いてある「プリンよりももっちり」「ムースよりなめらか」は、食べてみるとその意味がよく分かります。

この贅沢さの秘密は、チョコだけでなく、このあたりの食感が握ってそうです。

すぐに食べられる

紙パックから出して、すぐに食べられます

お菓子作りにも利用できますが、わたしはそのままいただいちゃいますね。

コスパ良すぎです

1kg入って、税別275円。

パッケージには7~8人前と書いてあります。

ここでは7人で割ってみるとして、1人前は40円ほどです。駄菓子みたいな値段ですね。

 

濃い味なので、1人前ほど食べれば満足できますよ。

賞味期限が長い

1kg入ってるから、食べきるのは難しそう…なんて思っちゃいますよね。

でも、この商品の賞味期限は、購入からだいたい1ヶ月ぐらい先になっています

 

開封しなければ味が傷まず、それぐらい保存できるんです。すごいですよね。

ただ、開封後わたしは1週間から10日以内ぐらいを目安に食べきるようにしてます。

 

開封してから食べきるまで、味の劣化は特に感じませんが、念のため。

食品衛生上、紙パックに入ったまま直接食べず、必ずお皿に移して食べるようにしよう。

もっと良くなってほしいところ

紙パックの形状上、ちょっと取り出しにくいです。食べ進めれば進めるほど取り出しにくくなっていきます。

もともと飲みもの向けの容器ですもんね。食品を詰めるには都合がいいのかな。

 

ただ、この難点も「食べ進めた分、紙パックを横にハサミで切っていき、上の口は開きっぱなしにならないようにクリップ等で止めて保存する」ことで、次に食べるときに取り出しやすくなり、特に問題はなくなります。

ダブルクリップで止めてみた感じはこれ。

今更だけどダブルクリップは見た目があまり食品に合わない気も…する。

わたしは、こんな感じでいただきます

さっぱりしているので、夕飯後にちょっと食べることが多いかな。

こってりしているのは、あまり夜遅くに食べないようにしてます。はい。

 

あとは、朝に甘いものがほしいときも食べたりしてます。たまにですよ。たまに。

 

このチョコババロア、実はそのまま食べる以外にも色んな食べ方があるんです。

実際に試してみたよ。

 

1つ目は、チョコアイス。

冷凍庫に入れて、数時間ごとにかき混ぜて完成。

 

この投稿をInstagramで見る

 

七波(ななみ)@実際に試してみた部(@nanami_tameshite_mita)がシェアした投稿 -

 

手間をかけて食べるアイスは、やっぱりおいしい。

何も加えてないのに、こんなにおいしいのは驚いたよ。

 

2つ目は、型抜き。

レンジで温めると、すぐドロドロの状態になるので、型に入れて冷蔵庫で冷やすだけで固まるよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

七波(ななみ)@実際に試してみた部(@nanami_tameshite_mita)がシェアした投稿 -

 

チョコババロアに食べ慣れてきたときに、こんな風にすれば気分も変わります。

 

3つ目は、ホットチョコレート。

これは牛乳とチョコババロアを「1:2」ぐらいの比率でカップに入れて、レンジで温めればすぐできるよ。

すぐできるんだけど…レンジで温めすぎて、カップから吹きこぼしました…

 

この投稿をInstagramで見る

 

七波(ななみ)@実際に試してみた部(@nanami_tameshite_mita)がシェアした投稿 -

 

みんなも気をつけて…

 

肝心の味は、ちゃんとホットチョコ。

ココアというよりは濃いチョコがちゃんと感じられる。濃い味の飲みものがほしいときにはコレ。良いです。

簡単だし、みんなも試してみてね。

こんな方にぴったり!

  • チョコ好き
  • コンビニスイーツ好きで、もっとコスパの良いものを探してる
  • 頻繁にコンビニスイーツを買いに行くのは面倒で、手頃で満足できるスイーツを冷蔵庫に置いておきたい

あとがき

人気で、売り切れていることもありますね。

見た目と容量で、購入に少し勇気のいる商品ですが、これまでお伝えしてきた内容を気をつけてもらえば、きっと満足できますよ。

 

七波
チョコ好きならぜひ。実際に試してみてね。

 

原材料名
果糖ぶどう糖液糖、植物油脂、ココア粉末、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、ゼラチン、コーヒーエキス、砂糖/乳化剤、糊料(増粘多糖類:大豆由来)、香料、カラメル色素
栄養成分表(推定値)100g当たり
エネルギー 166kcal 炭水化物 24.1g たんぱく質 3.4g 食塩相当量 0.08g 脂質 6.6g
おすすめの記事